先日株式会社オプテージは、「mineo(マイネオ)」の全容量帯を刷新した料金プラン「マイピタ」を発表しました。

3GB / 30GBプランは消滅、回線ごとに別個だったプランを統合し、非常にシンプルで低廉な体系になりました

特に値段が魅力で、月1380円で5GBは相当安いです!

そんなマイネオの新料金についての内容やメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います!

新料金プラン設定の背景

今回の料金プランの背景として、大手キャリアの攻勢により、20GBで2980円が新たな料金基準になりました。

また総務省調査によれば20GB以上契約しているユーザーは全体の40%であるにも関わらず、実際に20GB以上使っているのは10%に過ぎないといいます。

マイネオ契約者の約99%は10GB以下での契約となっているとのことでした。

20GBプランで言えば、現行の料金プランから最大60%値下げ (デュアルタイプ/Sプラン/20GBで5030円 → 1980円)です。

今回の新料金プラン提供開始に合わせ、音声5GB以上を新規契約すると、月額基本料金が3カ月間1080円割引となるキャンペーン「マイ割」も実施するとしています。

現行料金プランの提供は継続しつつ新規受付は停止するとのことです。

新料金プランでは、5G、10分以内国内通話定額「mineoでんわ10分かけ放題」、最大500kbpsの通信速度でギガ消費ナシの「パケット放題」などのオプションは従来通り加入可能です。

マイネオはWeb/電話/スマホ操作アシスト/全国120店舗などの手厚いサポートや、フリータンク/災害支援タンク/「ゆずるね。」といったユーザー同士の助け合いといった、他社には真似できない要素で今後も差別化していくとしました。

mineoのメリット

メリット① 月額料金が安い

mineoの最大のメリットは安いことです。月1380円で5GBは相当安いです。

さらに家族割や複数割、パケットシェア、パケットギフト、フリータンク、低速切り替えなど、たくさんの便利で安くできる機能があるので、うまく使えば更に安く使えます。

メリット②複数回線割と家族割で月50円引き

mineoを複数契約すると、複数回線割で月額料金が1回線につき50円引きになります。家族でmineoを契約する場合も、家族割で月額料金が1回線50円引きになります。

※ 複数回線割と家族割は併用できません。どちらか片方です。

例えば1GBプランを1回線、5GBプランを1回線契約すると・・・

1GBプラン:月1180円 → 50円引きで月1130円
5GBプラン:月1380円 → 50円引きで月1330円

家族割は別途申し込みが必要ですが、自分で複数契約する場合は自動的に割引が適用されます。

メリット③パケットシェアで余ったデータを家族でシェア

mineoの5番目のメリットはパケットシェアです。mineoは余ったデータを翌月に繰り越せますが、パケットシェアで前月余ったデータだけ家族で使うことができます。

例えば、月2GBくらい使う母親と月8GBくらい使う子供がいたとします。両方とも5GBプランを申し込んで、マイページからパケットシェアを申し込みます。

最初の月は子供にはデータの節約をしてもらいます。翌月からは父親の余った3GBのデータをパケットシェアで子供が自動的に使えるようになります。

※ 初月は日割りでデータ量はまるまるもらえるので、24日までの申込みなら初月は10GBプランを契約して、SIMが届いたら5GBプランに変更するのもありです。

mineoのデメリット

mineoを使う場合で考えうるデメリットを徹底解説します。

デメリット① 平日昼12時に速度がかなり遅くなる

mineoの最大のデメリットは平日昼12時に速度がかなり遅くなって、スマホの使い勝手が悪くなることです。

デメリット② 5GBを超える場合はUQモバイルが良い

mineoの2番目のデメリットは、月に使うデータ量が5GBを超える場合は、UQモバイルの格安プランのほうが良いことです。

mineoは5GBを超えると、次は10GBプランの月1780円、20GBプランの月1980円です。

UQモバイルは15GBプランが月2480円ですが、いつでも快適にスマホが使えます。スマホを比較的多く使う場合は、少し高くなってもストレスなしに使えるUQモバイルがおすすめです。

デメリット③ サポートしてくれる店舗がほとんどない

mineoショップという実店舗がありますが、全国に11店舗しかありません。

mineoショップの所在地:渋谷、秋葉原、大阪3店舗、神戸、岡山、広島、福岡、那覇 (サポート内容が異なりますが、サポート店や販売店でも申し込めます)

店舗ではSIMカードを受け取るだけ、もしくはSIMカードをスマホに入れてくれるくらいです。

まとめ

mineoは月5GB以下でmineoの独自サービスを利用する人におすすめです。

mineoには本当に多種多様なサービスがあります。

複数回線割、家族割、パケットシェア、パケットギフト、低速200kbpsへの切り替え可能で無制限で使える、500kbpsの使い放題、「ゆずるね。」、フリータンク等など。

多種多様なサービスがmineoの強みでもあり、弱みでもある

他社だと基本的にmineoのような独自サービスが無い代わりに、通信速度がmineoよりも速かったり、キャンペーンがお得だったりします。

mineoだと独自サービスがある代わりに、通信速度が他社と比べて比較的遅かったり、キャンペーンがしょぼかったりします。

そのためmineoは独自サービスをうまく利用できる人におすすめです。

おすすめの記事